ホワイト整骨院 治療院

横浜市鶴見区の肩こり・腰痛の専門治療院。
健康保険取扱・交通事故治療にも対応

初めてに方へ
ビワの葉温灸
鶴見以外でお探しの方
HOME»  ビワの葉温灸

冷え症・むくみにビワの葉温灸!
 
ビワの葉温灸で体質改善 ビワの葉 
 
こんな悩みはありませんか?
チェック   手足が冷えてツライ チェック   足がすぐにむくむ
チェック   夜眠れない、熟睡できない  チェック   寝覚めがすっきりしない
チェック   すぐだるくなる、疲れる チェック   冷えて動きがにぶい
チェック   夜中にトイレで起きてしまう チェック   朝からむくみがでてしまう
チェック   靴下の重ね履きをしても冷たい チェック   目の疲れ、かすみ
チェック   足がよくつる チェック   更年期でほてりや汗が出る
  下記をご覧ください
     
  冷え症、むくみ、不眠などの様々な不定愁訴の 原因は、血液の酸性化(悪化) かもしれません!

通常、血液はサラサラで弱アルカリ性を示していますが、生活習慣・食生活・ストレスなどにより酸性化(悪化)していきます。血液は悪化するとドロドロになり、血液循環の悪化、毛細血管に届きにくい、不要な水分を血液中に留めるなどの状態を引き起こします。
その結果、体質が悪化して冷え症やむくみ、不眠などの不定愁訴が起こってきます。 
 
     
     
  様々な対処をしているのに冷え症、むくみ、不眠などの改善が難しいのはなぜ? 

皆さん、日頃から重ね着、マッサージ、摂取する水分の調整、寝る前のカフェインをとらないなど、様々な対処を実施しいると思います。
しかし、対処を続けていて一時的に症状が緩和される感じはあっても、治った・良くなったとの感覚はないのではないでしょうか?

それは対処療法は実施していても、根本となる体質を改善する事をしていないからです。
 
 
     
ビワの葉温灸 今なら初回半額 1750円
お問い合わせ・ご予約はこちらから

 

     
  ビワの葉温灸で体質改善が始まっている人もいます!

K.Oさんは、長年の冷え症で夜も眠りにくい日が続いていましたが、施術開始3回目程から体がポッポッと温かさを感じるとおっしゃって、夜中に起きる事が無くなったとのことです。まだ手足の冷えは残っていますが、今まで感じたことがない体の変化があるので、引き続き治療していきたいと現在も継続されています! 
患者さん001
     
     
  ビワの葉温灸の薬効・効果

ビワの葉温灸には下記のような薬効・効果があります。

 
 
 ●血液をきれいにし、血流を改善する
  疲労・ストレスなどにより悪化した血液をきれいにし正常(弱アルカリ性)に戻します。
血液がきれいになると、自然とサラサラになり血流も改善されます。冷え症や体のだるさなどに効果があります。
 
 ●体の水分を調整する
  体に不要な余分は水分は排出し、必要な水分だけを保持します。むくみに効果があり、腹水、水頭症の治療などにも用いられています。
 
 ●免疫力UP
   免疫力・抗菌力・抗ウィルス力を高め、体を強くします。抗ガン作用も確認されており、アメリカや一部日本ではガン治療にも生かされています。
 
 ●自律神経・ホルモンバランスを整える
   乱れている自律神経・ホルモンバランスを整える作用があり、不眠や体のほてり、更年期障害などに効果があります。
 
     
     
  そもそも、ビワの葉治療ってどういうものなの? 

ビワの葉治療は、古代インドの頃からあり仏教と共に仏教医学として奈良時代に日本に来て、長年続いてきた自然療法として有名です。

仏教の経典の一つ「大般涅槃教」の中で、ビワの木は「大薬王樹」、ビワの葉は「無憂扇」と呼ばれ大変優れた薬効があると伝えられています。「大薬王樹、枝、葉、根、茎ともに大薬あり、病者は香をかぎ、手に触れ、舌でなめて、ことごとく諸苦を治す」と記されています。
また、中国の明時代に発行された「本草綱目」の中にもビワの葉の効用について記述があります。

昔は、お寺の僧侶が寺の境内にビワの木を植えて、檀家の人々や村人にビワの葉治療を行い、病人を救ってきました。その効用が大変良く、ビワの葉を求めて病人が集まったため、「ビワの木を庭に植えると病人が絶えない」とか「縁起が悪い木なので庭に植えてはならない」などの迷信が生まれた程です。
 
     
     
  ビワの葉温灸 ビワの葉温灸ってどうやるの? 

ビワの葉は、 葉っぱそのものを患部に当てて治療したり、煎じてビワの葉茶として飲んだり、お風呂に入れてビワ風呂にしたり、ビワ化粧水にしたりと様々な方法で使用されています。

特に有名なビワの葉温灸は、色の濃い古い葉っぱをガーゼ等で包み、その上から棒もぐさで温める方法をとります。しかし、この方法は治療に適した古い葉っぱの確保、とった葉っぱを枯れさせないように適切に保存するなど手間がかかります。また、ビワの葉からにじみ出るエキスは少量で、薬効に必要な量が出て体に入るまで何枚も用いて長時間施術する必要があります。

そのため、当院ではビワの葉エキスを抽出し、専用の温灸器で蒸気として皮膚から直接体にとりいれる方法をしています。
ビワの葉からにじみ出すのと違い、抽出された濃いエキスを使用しているため葉っぱを使うより多くの成分を体に取り入れることが出来ます。
 
     
 
 
ビワの葉温灸 お試し 1,750円
※ 継続される場合は、お得な回数券もあります! 詳細はこちら!
ビワの葉はなんで体にいいの?
ビワはバラ科の常用植物で、杏、桃、梅、リンゴ、ナシなどの仲間です。
そのビワの葉にはブドウ糖、ショ糖、果糖、マルトース、でんぷん、デキストリン、酒石酸、クエン酸、リンゴ酸、アミグダリン、タンニン、サポニンなど様々な成分が含まれています。


その中でも特に薬効として有名なのはアミグダリンです。アミグダリンはビワの葉を含めビワの種、梅の種(仁)、アーモンド、杏の種などに含まれている成分で、血液をきれいにしたり、免疫力アップなど様々な体に良い効果があります。


※一部ネットなどでアミグダリンに毒性があるなどの情報もありますが、まったく毒性はありませんので、ご安心ください。
これは、アミグダリンを特定の酵素で加水分解して、さらにその生成物を分解すると青酸が生成されることから誤解されたものです。




ただし、ビワの葉はアミグダリンだけが効果があるわけではありません。
アミグダリンだけが良いのなら、その他にも多数の植物・種がありますが、ビワの葉が治療として有名なのはアミグダリン以外の成分も含め、総合的に作用し治療効果を高めているからです。
ビワの葉



 
 

よくある質問(Q&A)

やけどしませんか?

温灸専用の治療器を用いているため、やけどの心配はありません。
ここちよい熱さで、体がぽかぽかしてきます。
 
 
 

服を着ていても大丈夫?

ビワの葉温灸は、皮膚に直接蒸気を当てる必要があるため、服の上からは出来ません。
当院に着替えがありますので、そちらに着替えて頂くか、腰・下肢などの出しやすい服装をお願いしています。
 
 
 

1回で良くなりますか?

回復力のある方(反応の早い方)の場合は、1回で眠りが良くなった、トイレの回数が変化したなどの体の変化を感じる事が出来ます。おおむね2~5回の間に何かしらの体の変化が感じられると思います。

しかし、転んでできたキズがすぐに治らず時間をかけて治るように、体質改善には相応の時間が必要となります。特に冷え症などの重い症状の場合は、冷え症そのものはすぐに変化せず、まず先に挙げたような体の変化を感じ、その後続けていくと冷え症が改善されていきます。
ただ体の変化が起こるのは体質の改善が始まっている証拠でもありますので、あきらめず続ければ必ず良くなります。
 
 
 

ビワの葉治療に副作用はありますか?

ビワの葉は、合成された化学物質などは含まない自然療法のため、副作用はありません。
ただし、その薬効により施術後に急にトイレに行きたくなる、眠さが出るなどの反応が出る事はあります。これらは体が正常に回復(改善)しているく過程の反応ですので心配いりません。
 
 
 

ビワの葉エキスってなんですか?

ビワの葉エキスは、ビワの葉の有効成分を抽出したもので、色の濃い古いビワの葉を洗浄(葉の裏の繊毛の除去など)・乾燥させたのち、ホワイトリカーなどで4~6ヶ月かけて抽出したものです。一部の地域では各ご家庭で現在も行われ、家庭療法として残っています。
当院で使用しているエキスは、通常の抽出だけでなく温灸器専用にベタつく成分(ホワイトリカーなどのお酒の甘味成分)を除去し、濃度も濃くした治療専用のエキスになります。


 
お問い合わせ・ご予約はこちらから